解説尾道には古寺が沢山ありますよ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

古寺巡りで、日本の文化に触れてみようお寺巡りが趣味の方も多いと思いますが、尾道には古寺が沢山あります。

その尾道で、古寺巡りはいかがでしょうか?

さて、尾道にある古寺の中でも外せないのが「浄土寺」ではないでしょうか?

ご存じの方も多いと思いますが、聖徳太子が創建したといわれています。

浄土寺には国重要文化財が沢山あるので、ぜひ足を運んでほしい古寺です。

次に千光寺ですね。

ここには除夜の鐘があるんですけど、驚音楼が尾道のシンボルとなっているんだそうです。

尾道のシンボルですよ?これは見ておかないとダメですよね(*^_^*)

実は日本の音100選というものがあるのですが、驚音楼の鐘の音はその音100選に選ばれているんです。

機会があれば聞いてみたいですよね。

そして天寧寺です。

ここにも国重要文化財があるんですが、もしも尾道に旅行へ行く時期が4月ごろなら、庭一面に咲いた牡丹の花を見ることができます。

このほかにも古寺は沢山あるので、どの古寺を見に行くか...時間や場所と相談して計画を立ててください。

ちなみに今回ご紹介した古寺は、旧尾道区域と呼ばれている所にあります。

映画「転校生」の舞台となった御袖天満宮も尾道にあるので、映画をご存知の方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

TOPPAGE  TOP