解説宮島の小路を散策してみよう

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

観光地と言えば、大きな通りで沢山の人、歩くのも大変...というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

確かに観光名所の場所は沢山の人が訪れるので、大きい道だったり、交通の便が良かったりします。

ですが宮島の小路散策は、大きな観光地とはまた違った楽しみがあります。

宮島へ旅行に行かれる時は、小道散策もしてみてはいかがでしょうか?

普通の住宅街とは違った町並みを楽しんでみては?

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、宮島は鎌倉時代から少しずつ形成されていった町並みが特徴的ですよね。

小路の角を曲がるたびにいろいろな風景が現れるので、お散歩をするのも楽しいです(*^_^*)

その小路ですが、町家通り、滝の小路、山辺の古径、表参道、と呼ばれているところがあります。

中でも私がおすすめするのは、「滝の小路」ですね。

どうしておすすめなのかと言うと、お土産物屋さんがある通りと比べるととても静かなんです。

のんびりと...ゆっくりと散策するにはおすすめの場所ですし、何より昔、厳島神社の神職達が住んでいた住居がある場所でした。

それだけでも見て歩く価値があると思いませんか?

もしも早朝に滝の小路を散歩されるなら、厳島神社へ向かう神職さんの下駄の音を聞いたり、神職さんを見かけるかもしれません。

観光言えば賑やかな所をイメージされた方は、一度宮島の小路を散策してみて「こんなのんびりとしたところもいいな」と、感じてみませんか?

TOPPAGE  TOP