解説海に浮かぶように見える嚴島神社、これは見ておかないと損

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

広島へ旅行に行くなら広島市内の観光の他にも、嚴島神社は外せませんよね?

海が満潮時になると、朱色に塗られた鳥居が海に浮かんでいるように見える景色は、圧巻です。

世界中を見ても、このような風景が見られる所は少ないので、広島に訪れる際は是非足を運んでみてください。

広島市内から少し遠いですが、嚴島神社は行く価値ありますよ

嚴島神社は予想以上に見どころ満載です。

沢山見るところがあるんですけど、その中でも特に外せないのが、大鳥居、本殿、平舞台、能舞台、廻廊、反橋です。

特に嚴島神社は世界遺産にも登録されているので、日本人だけでなく海外からのお客さんも多いでしょう。

嚴島神社のある宮島ですが、折角ですから、祭りや儀式事に合わせて旅行してみるのも楽しみ方の一つだと思います。

ただ、「儀式はちょっと堅苦しい感じがして...」と言う方は、観光イベントはいかがでしょうか?

私がおススメするのは、宮島水中花火大会です。

嚴島神社大鳥居沖合の海上で開かれる水中花火大会なので、花火をバックにした鳥居も楽しむ事が出来ます。

水中花火は船の上から花火を上げるので、海面に花火が反射して、夜空に打ち上げる花火とはまた違ってとっても綺麗です。

私も一度見た事がありますが、宮島水中花火大会は忘れる事が出来ないくらい印象にとても強く残りました。

もしも8月に旅行を考えているなら、宮島水中花火大会に行ってみてください(*^_^*)

TOPPAGE  TOP